消防工事
Fire fighting
TOP >  消防工事

住宅火災報知器の設置は義務づけされています。

2006年6月1日に改正消防法が施行され、新築住宅の居室や階段上などに、火災発生を知らせてくれる住宅火災報知器の設置が義務づけされました。

既存住宅についても、2011年5月中までに設置することが義務付けられました。

家の中で起きた火災によって死亡するケースが増えてきたからです。

火災報知器にはいろいろな種類があります。家庭環境に適したものを選びましょう。

まだのご家庭や、改装などで新しくつけられるご予定などのお客様は、大海電機にぜひ相談下さい。

親切にサポートします!
COPYRIGHTCopyright © 2019 Omidenki Co.,Ltd All RIGHTS RESERVES. produced by springbless

PAGE
TOP